ファイナンシャルプランナー(FP)合格は通信講座で!

独学をお考えのみなさんへ

独学される方へ

ファイナンシャルプランナー(FP)の試験について「独学でも合格できますか?」という質問をされる方がよくいます。
もちろん独学での合格が無理だとは思いません。司法書士や税理士など、難易度の高い資格でも独学で合格している方はたくさんいるのですから。

●独学は、モチベーションの維持が難しい。
しかし、ファイナンシャルプランナーの試験を目指す大半の方は、仕事をお持ちの社会人の方ではないでしょうか?ファイナンシャルプランナーの資格が必要とはいっても、大事な時間を節約するよう。勉強時間はなるべく圧縮して効率的に合格したいのがみなさんだと思います。
独学の難点は、「モチベーションの維持が難しい」ことです。たしかに、費用を安く抑え自由に勉強できるメリットが独学にはあります。しかし毎日仕事が忙しいみなさんにとって、自分で計画を立てて、疲れた体で市販のテキストに向かうのは、なかなか大変なことだと思います。
ファイナンシャルプランナー(FP)の勉強は、出題範囲も広いです。独学ですと最初は学習の手順に戸惑ってしまうこともあるかもしれません。どこから手をつけていいかわからず、効率的な勉強法にたどりつくまでがなかなか大変ではないでしょうか。

●AFPの取得には、AFP認定研修を受ける必要があります。
「取得するのは3級FP技能士、もしくは2級FP技能士の国家資格だけでかまわない」という方には、このお話はあてはまりません。「AFP資格も併せて取得したい」という方はご注意ください。

AFPを取得するには、日本FP協会が指定するAFP認定研修(協会の認定を受けたスクールにて開講)を修了し、かつ2級FP技能検定(兼AFP資格審査試験)に合格する必要があります。
AFP認定研修は専門学校や通信講座などの「AFP認定研修機関」が行っています。
2級FP技能士を独学で勉強する方も、AFP取得には、AFP認定研修を必ず受けなければならないのです。

専門学校には「AFP認定研修」のみの講座を独立させて開講してスクールもあります。しかしトータルのコストメリットを考えるといかがでしょう。
2級FP技能士+AFPをセットで取得したい方は、初めから通信講座やスクールを利用した方が効率よく合格を目指せるように思えるのです。

次のページへ >>

この勉強法なら合格できる! >>
安心感抜群のFP通信講座 >>