ファイナンシャルプランナー(FP)合格は通信講座で!

企業内なら一般会社員並み、独立なら1,000万円超も!

ズバリ!FPの年収チェック

せっかく時間を割いて資格取得を目指すのであれば、「仕事に活かしたとき、まず収入に直結する資格を」と思うのはもはや当然のことでしょう。苦労して取得する資格であれば、それでお金が入ってくるに越したことはありません。これからFP資格に挑戦する皆さんにとっても、おそらく年収見込みは最大の関心事と言えるのではないでしょうか?

一般的に、FPの年収は300~400万円程度の一般会社員並み

FP試験合格を目指す皆さんにとって朗報となるかどうか分かりませんが、FPの年収は一般的に「会社員並み」であると言われています。具体的な数字としては、小見出しに挙げたとおり、「300~400万円程度」。これを高いとするか低いとするかは、おそらく人それぞれだと思います。

「資格でガッツリ稼ぎたい!」という方にとっては少々不本意なインフォメーションでしょうが、「資格を活かして安定した年収を」と思う方であれば数字としては好印象を受けるかもしれません。

「独立開業」なら可能性は未知数!

FP資格でしっかり年収を上げていきたい方であれば、思い切って「独立開業」を目指してしまうのも手だと思います。会社員であれば大きな年収増は期待できませんが、開業して個人でやっていくのであれば、手腕次第でいくらでも稼ぐ道はあるでしょう。

本来のFP業務の他、セミナーを主催する、執筆活動をする、企業との協働で専属の仕事を得る等、FP事務所の運営については様々な可能性を想定することができます。もちろん年収は仕事量に付随するケースがほとんどですから、「頑張れば頑張った分、収入を増やせる」ことになるでしょう。

実際、FP事務所を立ち上げて年収1,000万円超を稼ぎ出す実務家も少なくありません。もちろん、FPとして高年収を確保することは容易ではなく、相応の努力が必要となりますが、独立開業に挑戦するのであれば全力を尽くす他ありません!

次のページへ >>

この勉強法なら合格できる! >>
安心感抜群のFP通信講座 >>