ファイナンシャルプランナー(FP)合格は通信講座で!

他資格との相性◎、お金の話が分かる人へのニーズ拡大中!

FP資格、仕事に活きる?

FPに限らず、どんな資格でも「取得できたら仕事に活かしたい」と考える方は多いのではないでしょうか?

今すぐに仕事をしたい方はもちろん、「いずれは専門的な仕事に就きたい」という方にも、資格取得がオススメ。資格は、一度取得をすれば“高い知識の証明”として一生涯役に立ちますから、いずれかのタイミングで取得しておいて損はないでしょう。

しかしながら、ただやみくもに資格をとっても、それが果たして仕事に活きるかどうかは定かではありません。FP資格にしても、それを仕事で活かそうと思ったとき、皆さんには現状、具体的なイメージが描けるでしょうか?

ここでは、これからFP資格に挑戦する皆さんに向け、FP資格の仕事への活かし方をご紹介したいと思います。

保険会社や不動産業、もしくは純粋なFPとして・・・FP資格の可能性は無限大

結論からいえば、FPは数ある資格の中でもとりわけ“仕事に役立てやすい資格”の代名詞です。

FPの専門分野であるお金の知識は、お客様に何かサービスを提案、提供する業務に付随して、幅広く活かすことができます。

例えば保険商品のお勧めと併せてライフプランニングにも関わる保険会社では、公的年金も加味した話ができると強みになります。 また、人生最大の買い物である不動産売買契約を締結する不動産業者がFP資格を有していれば、+αでマネープランについての話が出来る様になり、やはり有益であると言えます。

もちろん、個人相手の相談役として活躍するFPはたくさんおり、昨今の不景気を背景に需要が高まりつつまります。 上記はほんの一例ですが、この他にもFP資格を活かせる仕事はいくつもあります。

皆さんなら、どんな方面でFPの知識を活用するでしょうか?

次のページへ >>

この勉強法なら合格できる! >>
安心感抜群のFP通信講座 >>